top of page

文字起こしに役立つ無料アプリ-コグニティブ・フォートトーク「speech 2 text」使い方編

更新日:4月20日

録音したインタビューや対談の文字起こしに役立つ無料アプリをご紹介します。同様のアプリは数多く存在していますが、文字起こしの精度、セキリュティ上の安全性から私はこちら「コグニティブ・フォートトーク」内にある文字起こし機能を使用しています。



コグニティブ・フォートトーク

【利用できる環境】

iPhone

iOS 15.0以降

iPad

iOS 15.0以降

iPod touch

iOS 15.0以降

Mac

macOS 12.3以降、かつApple M1チップ搭載

推奨環境

iPhone8以降、iOS15.0以降/MacOS12.3以降(Apple silicon Mac)


【使い方】


  1. コグニティブ・フォートトークをダウンロード

  2. アプリを開く

  3. 下部の「追加機能」をクリック

  4. AIコンテンツエンハンス・スタティック」を選択

  5. speech 2 text」を選択

  6. 右上の「+」マークをクリックし対象音源データを選択(アップロード)※対応ファイルはWAV、FLAC、MP3、MP4、AMR、AMR-WB、Ogg、WebMです

  7. アップロード完了後、左上の「<」で戻る

  8. 先ほど選択した「speech 2 text」のすぐ下にある「speech 2 text 結果」を選択

  9. 該当の音源ファイル名を選択

  10. 表示された文字起こし原稿をコピーなどで使用 ※右上の↑マークからコピーが可能です ※文字起こし原稿ができるまでに数分かかります



3-4.「追加機能」→「AIコンテンツエンハンス・スタティック」を選択


AIコンテンツエンハンス・スタティック


5.「speech 2 text」を選択


speech2text, AI, 文字起こし, 無料, フォートトーク


「speech 2 text」に進むと以下のような説明が表示されますので、確認後OKボタンを押します。


speech2text, AI, 文字起こし, 無料, フォートトーク


6.右上の「+」マークをクリックし対象音源データを選択(アップロード)。データがアップロードされたら左上の「<」で戻ります


speech2text, AI, 文字起こし, 無料, フォートトーク


7.「speech 2 text」のすぐ下にある「speech 2 text 結果」を選択(音源から文字原稿になるまで数分かかります)


speech2text, AI, 文字起こし, 無料, フォートトーク

speech 2 text 結果」を開くと、アップロードした「音源データ名」が表示されますので、そこを開くと文字原稿が表示されます



【原稿になるまでの流れ】

私の実作業の流れとしては、以下になります。


  1. インタビューや対談時の音源データを「speech 2 text」で文字化

  2. 1で生成された文字を見ながら音源を聞き「ケバ取り」「整文」


- - -


コグニティブ・フォートトークは日本初の人工知能研究開発企業であるコグニティブリサーチラボ株式会社によって開発されています。同社は独自のAI技術を開発、同アプリには最新の生成AI機能が搭載されており、高セキュリティとプライバシー保護が重視されています。


同アプリの概要/使い方については以下のサイトがおすすめです。

Comments


bottom of page